BLOG

ICEF13

2019/10/02

ICEF13(International Congress on Engineering and Food (Melbourne,Australia)へ参加してきました。
初めてのオーストラリア、国際学会ということもあり、慣れない英語でのコミュニケーションには苦戦しました。
”Engineering and Food”というだけあり、幅広い食品関連の研究発表を聞くことができました。
世界40ヵ国の大学教授から学生、企業の研究・開発関係者まで多くの人が参加しており、
活発な意見交換が行われていました。
またメルボルンは歴史感じる建物もあれば近代的なビルもある街で、留学やワーキングホリデイも盛んな国なので日本食もあれば中華、韓国、イタリア、インド等様々なレストランが並んでいました。交通網は電車、トラム、バスがあり、車も多いですが、町の中心部はトラムが無料で乗れるなど、観光客でも周りやすいと感じました。
ICEF14はフランスで4年後に行われるそうです。